11月の農作業
小野 国広 掲載日:11/25(水) 16:00:39
今年の枝を切り落とした、木の散髪か?枝葉が無くなり肝スッキリしたようだが、何だか淋しい限り。

又来春枝葉が伸びて来るまでゆっくりお休み。
無心に声掛ける私。

11月の農作業
小野 国広 掲載日:11/25(水) 15:57:01
今年ブドーを育ててくれた枝。収穫後は伐採して焼却する。でも中々燃えない。枝は中々強くて乾燥しない。

このまま土に差し込んでれば暖かくなれば、新芽がでてくる。
新木の誕生だ。

11月の農作業
小野 国広 掲載日:11/25(水) 15:42:59
9月に種を蒔いた春菊。中々美味しい青野菜。祝儀苦は香りが強く変な虫が来ない。その分だけ気が休まる。
今年も豊作春菊様様。私は何故か春菊は食べるのも大好物。

11月の農作業
小野 国広 掲載日:11/25(水) 10:59:32
昨年に続きワケギは豊作?ラッキョみたいな種を1個植え付ける。100個ほどあったので全部植えて見た。
ある程度距離を保ち植えていたが、一個の種が10数個に円状にふえる。余り密生でワケギが可哀想。一つ置きに間引きしてみた。これで来春まで大丈夫かな?

写真は間引き前の写真。

5月の農作業
小野 国広 掲載日:05/25(月) 14:49:31
3月に中葉春菊の種を蒔いていたが、今回もう収穫出る状態。ぐずぐずすれば、又、花が咲いてしまう。花が咲けば、もう食べられない

今が、一番美味しい頃か?春菊は間引きの形で引き抜き、一部は残してきた。これでは、また、種を蒔きたい。

5月の農作業
小野 国広 掲載日:05/25(月) 14:45:13
これはキャベツ3月に苗を植えつけていたが、もう収穫。
3ヶ月程度で収穫できる。そんなに早くできるのか?
よく解からないが、近所のお百姓さんが収穫しないとキャベツが開いて食べられなくなると教えてくれた。

今回も欲と?二人連れ。野菜を箱に詰めて担いできた。体はシンドイが倅に小言を食うよりまだましか。

5月の農作業
小野 国広 掲載日:05/25(月) 14:07:47
これはサトイモ。何時植えたか記憶が定かでない。私は何時も遅くなる。近くの畑で、芽が出たときに初めて、
そうだ内も植えないと思う。

サトイモには二種類ある。白い普通のサトイモと皮膚が少し赤いサトイモがある。スーパーでサトイモを買えば、価格がかなり高い。始めに種を買いに行った時良い種を希望したら、種物屋さんが赤いも種を呉れた。それから赤イモになった。

5月の農作業
小野 国広 掲載日:05/25(月) 14:01:34
玉ねぎも収穫前に近くなってきた。来月には収穫する。最後の追い肥料を散布。肥料は、油カス、これでためネギは最後の太りをすると思う。

昨年も同じ頃、最後の追い込みで、大きな、お化けみたいに大きくなっていた。埼玉に持ち帰り、親戚一同に見せたら、見た人その全部がその大きさに驚いていたが、今年どうなるやら
楽しみだ。

5月の農作業
小野 国広 掲載日:05/25(月) 13:42:57
ワケギの種。昨年10月頃植えて、今年の春先から収穫していた。美味しいワケギ。ネギに似た野菜だが、香りが強くて酢味噌で食べるとかなり上級の味。

今年の収穫も終わり、来期用の種に残していた。今回種の収穫。
根を乾燥させて保存する時が来た。

全部引き抜き、茎から上を切り、根の部分を日陰干しにする。
乾燥したものを、10月頃畑の隅に言えると又芽が出て、ねぎの
用に伸びてくる。

5月の農作業
小野 国広 掲載日:05/25(月) 13:34:28
巨峰の方が育ちが早いようだ。巨峰はすでに実をつけている。巨峰は、今年はかなり大粒の実が多い。これだと、シベの塗布
作業が省けるかも?

従兄弟の師匠はシベ作業はやらなくても、良いと云うが
私の心情としては、気がすまない。

現在 1 件目から 10 件目を表示しています。